イージーブースト350 V2のサイズ感や履き心地を購入レビュー。

リリースから今もなお人気のアディダスのYEEZY BOOST 350 V2。

購入して実際履いてみる前はデザインだけのスニーカーなんじゃないのという偏見がありましたが、そこは買って履いてみないとわからない。

ということで今回アディダスの抽選販売にようやく当選し手に入れることができましたので実際履いてみた感じをレビューしていきます。

adidas YEEZY BOOST 350 V2とは?

引用:adidasオフィシャルサイト

adidas YEEZY BOOST 350 V2は音楽プロデューサー兼ラッパーのカニエ・ウェストとアディダスオリジナルスのコラボスニーカーです。

今やYEEZY BOOSTシリーズは超人気のシリーズでどのモデルもプレミア値で取引されていますが、その中でも群を抜いて人気なのがこのYEEZY BOOST 350 V2です。

初期型であるYeezy Boost 350よりも軽量化が実現したプライムニットと衝撃吸収性に優れたBOOSTソールによって歩きやすさがさらに高まりました。その人気の高さからデザインのバリエーションも多く展開され今ではアディダスを代表する大人気スニーカーの1つとなっています。

Yeezy Boost 350 V2の特徴

  • 奇抜なようで実はシンプルなデザイン
  • BOOSTソールがとにかく歩きやすい
  • プライムニットのおかげで足に吸い付くようなフィット感と軽さ

シンプルなデザインなのでコーディネートに合わせやすいのが特徴です。さらにアディダスの技術をふんだんに投入しているため履き心地も抜群です。

プライムニットという素材の特性によって履き始めは小さく感じますが経年変化で柔らかく履きやすくなるのが印象的です。

YEEZY BOOST 350 V2のフォトレビュー

それでは早速実際に届いた商品の写真とともにレビューしていきましょう。

YEEZY BOOST 350 V2 箱

まずは箱から!

箱は至ってシンプルな箱に「350 BOOST」と書かれています。

あれ、この箱に何入ってたかな~と迷っても一発でYEEZY BOOST 350 V2だとわかりますね!

YEEZY BOOST 350 V2 箱側面

側面には「ADIDAS.COM/KANYE」の文字が!これだけで胸熱です!

YEEZY BOOST 350 V2 正面

まずは正面です!

箱だけでなく実際のYEEZY BOOST 350 V2も実にシンプル!

紐も一応ついてますけど、本当に飾りって感じです。

潔いシンプルさが素晴らしい!!

YEEZY BOOST 350 V2 側面

つづいて横から!

これだけシンプルだとのっぺりしてしまいそうなんですが絶妙なバランスでのっぺりせずカッコいいんです!!

正面からだとそうは見えませんが実はソールがかなり厚いんです!

このソールはBOOSTフォームと呼ぶらしいです!

YEEZY BOOST 350 V2 背面

お次は背面から!

後ろもシンプルですが取っ手がついています!

後ろからだとソールの厚さが目立って良いですね!

いかにも何か詰まっているという感じです!

前からだとわかりませんが回り込むと実はすごいのよと言わんばかりです!

YEEZY BOOST 350 V2 ソール

つづいてソールです!

おお!なんとBOOSTフォームがチラ見えしてます!!

こいつが詰まっていたのか!!

YEEZY BOOST 350 V2 中敷き

中敷きには「adidas」と「YEEZY」の文字!

YEEZY BOOST 350 V2 入り口

そして足の入り口はこんな感じで非常に柔らかいクッション性抜群の生地でできています!

そのため非常に優しくくるぶし周りを包み込みます!

YEEZY BOOST 350 V2 つま先

こちらはつま先ですが、アッパーはadidasの技術プライムニットで構成されています!

そのため足にめちゃくちゃフィットします!

YEEZY BOOST 350 V2 履いた感じ

こちらは履いてみた感じです!

靴を履いているというよりしっかり優しく包まれているような感触です!

NIKEのフライニットより優しいです!

YEEZY BOOST 350 V2 履いた感じその2

足全体がホールドされてすごく良い感じ!

正直靴紐なんていりません!おしゃれでついている感じですね!

YEEZY BOOST 350 V2 かかと

このBOOSTフォームのショック吸収力がめちゃくちゃすごいんですよ!!

かかとのショックを全部吸収してしまうような感覚!!

おかげで本当に疲れにくいです!!

YEEZY BOOST 350 V2 ソールのクッション

このBOOSTフォームが良い仕事してるんだな!!

YEEZY BOOST 350 V2を実際購入して分かった良いところと悪いところ

ここからはYEEZY BOOST 350 V2を実際に購入して分かった良いところと悪いところを紹介します!

YEEZY BOOST 350 V2の良いところ

  • シンプルで合わせやすいデザイン
  • BOOSTフォームの高い衝撃吸収力で疲れにくい
  • プライムニットにより足全体が優しくホールドされる

見た目はシンプルなデザインでどんなファッションにも合わせやすい。

しかし一度履くとその高い技術力に驚かされる!それがYEEZY BOOST 350 V2の凄いところなんです!

自分も購入前は見た目が売りだけのスニーカーかと甘く見ていましたが、いざ買って履いてみるとその考えは一変しました!

YEEZY BOOST 350 V2の悪いところ

  • 手に入りにくい

正直悪いところがほとんど無いのですが、あげるとすると手に入りにくいことです。

しかし高値でも欲しくなる魅力がYEEZY BOOST 350 V2にはあるんですよねぇ。おそろしい!!

YEEZY BOOST 350 V2の履き心地

Yeezy Boost 350 V2の履き心地は雲の上を歩くような感覚です。

アッパーのプライムニットの軽さとBoostフォームの反発力でふわふわした感触を味わうことができます。

ここからはYEEZY BOOST 350 V2の履き心地を詳しく解説しましょう。

足の通しやすさ

YEEZY BOOST 350 V2はめちゃくちゃ脱いだり履いたりしやすいです!

フォトレビューでもご紹介したとおり、入り口は広めでプライムニットがいい感じに伸びるのですごく履きやすいです!

直立時の疲れにくさ

BOOSTフォームのクッション性と中敷きの柔らかさが相まって、じっと立っていてもかなり疲れにくいです!

BOOSTフォーム本当に凄いですよ!

歩いた時・走った時

歩いた時や走った時はそれまでショックを吸収していたBOOSTフォームが一変!

一気に反発力を持ってきます!!足がどんどん前に出る感覚です!

このショック吸収力と反発力を兼ね備えているというのは本当に驚くべき技術です!

滑りにくさ

YEEZY BOOST 350 V2はソールの接地面積が広いので滑りにくいです!

雨の日でもツルッといくことはあまり無いです!

車の運転

ソールは厚いですがオーソドックスな形状なのでYEEZY BOOST 350 V2を履いても車の運転は出来ます!

雨への強さ

アッパーがプライムニットなのでやはり雨は染みてきます!

防水スプレーをしておくなどの対策は必要です!

Yeezy Boost 350 V2のサイズ感

ここからはYEEZY BOOST 350 V2のサイズ感について詳細に解説します!

つま先や土踏まずの広さ

YEEZY BOOST 350 V2はつま先やかかとは案外余裕があります。

プライムニットのホールド力はありますが、それほどきつく締め付ける感じではないです!

甲の高さ

プライムニットで締めていますが、それほど甲の高さがキツキツというほどではないです!

おすすめサイズ

YEEZY BOOST 350 V2のおすすめサイズは普段履かれているサイズと同じジャストサイズをおすすめします!

プライムニットが割と伸縮しますので、ジャストサイズが手に入らない場合は最悪ハーフサイズ上でも下でも履けないことはないでしょう。

Yeezy Boost 350 V2の口コミや評価

お得な割引クーポン発行中!!【あす楽 対応!!】【送料無料 アディダス イージー ブースト V2】ADIDAS YEEZY BOOST 350 V2 CLAY clay/clay/clay eg7490 カニエ・ウェスト クレイ

Yeezy Boost 350 V2の口コミや評価を見ていきましょう。

Yeezy Boost 350 V2の口コミ

サイズを間違えて購入してしまったと言う方が多いようですね。スニーカーはジャストサイズを選んだとしてもメーカーやモデルによって履いた時のキツさや履き心地は違います。

なので、せっかく手に入れたのにサイズが合わない!と言うことにならない様にサイズ選びは慎重に行いましょう。

プライムニットはYeezy Boost 350 V2に採用されている素材のことです。

伸縮性が高く、ニット素材だけあって通気性も抜群なので最高のフィット感を実現できるアディダス独自の新素材ですね。

履き心地やフィット感はやはり最高の素材感です。

https://twitter.com/MauntenBaikar/status/943433470050578432

サイズ感が合わなくて、残念と言う口コミがやはり多いように感じます。

  • ジャストサイズを選んだのにサイズ感が合わない
  • 0.5センチ上のサイズにしたけど1センチ上の方が良かった

などやはりサイズ感やサイズ選びに問題があるようですね。ではなぜそうなってしまうのでしょう?

Yeezy Boost 350 V2が小さく感じる理由

Yeezy Boost 350 V2小さく感じるのか?その理由を紹介します。

適切なサイズを選べていない

自分の足のサイズが何センチか分からない事は原因の1つです。
そもそも自分の足のサイズが何センチなのか分からないといけません。

的確な足のサイズが分からないと、サイズ選びは難しいですしかかとズレや炎症の原因にもなります。物差しや巻尺などで、足の長さを事前に図って把握しておきましょう。

素材の質感の特性を理解していない

素材感は履き心地やサイズ感にも影響を与えます。Yeezy Boost 350 V2のプライムニットは伸縮性が高く履き始めはかなりキツ目に感じるでしょう。

履き始めの靴は、足が動かしにくかったりソールが硬く感じた!なんてことはありませんか?

Yeezy Boost 350 V2は特に履き始めはキツく感じ経年変化で素材が柔らかく伸びるのでその特性を覚えておくことが大切です。

Yeezy Boost 350 V2のサイズ感を知らない

Yeezy Boost 350 V2は他のスニーカーと比べても小さく感じます。そのため安易に選んでしまうとかなりキツ目に感じてしまうでしょう。

Yeezy Boost 350 V2のサイズ選びで失敗しないコツ

サイズ選びで失敗しないコツを解説いたしましょう。

自分のサイズを知る

靴のサイズは自分の足の長さ+1.5~2㎝が最適とされています。まずは自分の足のジャストサイズを覚えておきましょう。
足の長さごとの靴のサイズは以下の通りですね。

足の長さ(cm)靴のサイズ(cm)
22.0~22.524
22.5~23.024.5
23.0~23.525
23.5~24.025.5
24.0~24.526
24.5~25.026.5
25.0~25.527
25.5~26.027.5
26.0~26.528
26.5~27.028.5

足の長さは、かかとの一番後ろ~親指の先端までの長さです。仮に足の長さが25cmの場合は27.0cmの靴がジャストサイズとなることがわかるでしょう。

ジャストサイズが分かったら次に、選ぶスニーカーの素材感を見ていきましょう。

Yeezy Boost 350 V2の特性を理解する

Yeezy Boost 350 V2はジャストサイズ+0.5~1.5cmアップするのがおすすめです。

理由はYeezy Boost 350 V2に使用されているプライムニットは履き始めはキツく締め付けが強いためにジャストサイズでは履き心地が悪くなってしまうかもしれません。

プラスするサイズの幅が広いのは経年変化でプライムニットのキツさが変わるためにサイズ感にも影響するからです。

そのためサイズはジャストサイズ+0.5~1.5cmが良いのですが、サイズを選ぶ際は

  • 経年変化でゆるくなる事を考慮して、始めのキツさを耐えるなら+0.5cm
  • 始めのからスムーズに履きたい方は+1.0cm
  • ゆったりと少し余裕を持って始めから履くなら+1.5cm

と考えて選ぶと自分の好みに合わせたサイズ感のYeezy Boost 350 V2が手に入ります。

自分に合わせたサイズ感を選ぶ

Yeezy Boost 350 V2は素材の特性からジャストサイズ+0.5~1.5cmが良いのは分かっていただけますでしょうか?では最後に実際にサイズを選んでみましょう。

足の長さが25cmの場合ジャストサイズは27.0cmになります。

Yeezy Boost 350 V2はジャストサイズ+0.5~1.5cmが良いので

  • 経年変化を考慮してキツく履くなら27.5cm
  • 始めからスムーズに履くなら28cm
  • ゆったりと余裕を持って履くなら28.5cm

を選びましょう。

Yeezy Boost 350 V2のサイズ感を人気スニーカー3種と比較

YEEZY BOOST イージーブースト B37571 350 V2 BLUE TINT スニーカー ブルーティント 26cm 【中古】

では実際に人気スニーカー3つとYeezy Boost 350 V2を比べてサイズを選んでみましょう。

エアフォース1・コンバースオールスターそしてエアマックス95と比較してサイズ選びの参考にしましょう。これでYeezy Boost 350 V2のサイズを試着無しで決められますね。

Yeezy Boost 350 V2とエアフォース1を比較

エアフォース1のサイズ+0.5センチがおすすめです。

エアフォース1はジャストサイズが最適なサイズ感のスニーカー。対してYeezy Boost 350 V2はジャストサイズ+0.5センチが良いサイズ感だからです。

Yeezy Boost 350 V2とコンバースオールスターの比較

ジャストサイズ+0.5センチなので同じサイズがおすすめです。

コンバースオールスターで25センチの場合はYeezy Boost 350 V2も25センチが良いサイズ感ですね。

同サイズでOKなのでコンバースを持っている方はラッキーかもしれません。

Yeezy Boost 350 V2のサイズはコンバースオールスターと同サイズが最適なサイズ感でしょう。

Yeezy Boost 350 V2とエアマックス95と比較

エアマックス95と同サイズ~0.5センチアップがおすすめのサイズ感です。

エアマックス95が25センチの場合25~25.5センチを選ぶのが最適なサイズと言えるでしょう。基準としては

  • 経年変化を考慮するなら同サイズ
  • 初めからゆったりと履くなら0.5センチアップ

を選ぶのが良いです。素材であるプライムニットの経年変化で柔らかくなることを考慮するならエアマックス95と同サイズ、キツさを感じず初めから余裕を持ってスムーズに履きこなすなら+0.5センチが最適なサイズ感です。

Yeezy Boost 350 V2はエアマックス95と同サイズ~+0.5サイズを選びましょう。

Yeezy Boost 350 V2は自分の革靴サイズ+1.5cmでもOK

自分の革靴+1.5cmのサイズもおすすめです。
革靴はジャストサイズのスニーカーより-1cm
のサイズの場合が多いからですね。

Yeezy Boost 350 V2はジャストサイズより
+0.5はした方が良いので革靴より+1.5cm
が良いサイズ感となります。

25㎝の革靴なら26.5cmのYeezy Boost 350 V2
を選ぶのが最適なサイズ感と言えるでしょう。
革靴のサイズ+1.5cmが最適です。

Yeezy Boost 350 V2のサイズまとめ

Yeezy Boost 350 V2 のサイズ感は

  • エアフォース1:+1cm
  • コンバースオールスター:同サイズ
  • エアマックス95:同サイズ~0.5cm
  • 革靴のサイズ:+1.5cmのサイズ

がおすすめのサイズ感です。これを元に試着無しで最高のスニーカーを手に入れましょう。Yeezy Boost 350 V2のサイズ選びは完璧ですね。

Yeezy Boost 350 V2を購入するなら

あなたに読んでほしいYeezy Boost 350 V2の記事

HEADS|スニーカーのワクワクをあなたに。

足もとに新たな刺激とカッコよさが欲しいと思いませんか? そんなあなたにおすすめなのがYeezy Boost 350 V2…

HEADS|スニーカーのワクワクをあなたに。

リリースから今もなお人気のアディダスのYEEZY BOOST 350 V2。 購入して実際履いてみる前はデザインだけのス…

HEADS|スニーカーのワクワクをあなたに。

2020年も引き続き大人気のスニーカー、アディダスのYEEZY BOOST 350 V2。 Yeezy Boost 35…

スニーカーと一緒にお手入れの必需品をお忘れなく

お手入れはアメトーーークでも紹介された最近話題の防水スプレーCREPがおすすめ。これを振っておくとケチャップのような汚れにも強くなります。スニーカー買ったら履く前に振っておきましょう。

created by Rinker
Crep Protect (クレップ プロテクト)
¥2,200(2020/10/19 23:56:31時点 Amazon調べ-詳細)

CREPの使い方はこちら。

スニーカーの防水はCREPで決まり。汚れも保護できるから

お気に入りのスニーカーはヘビロテしがち。どれだけ汚れてもジェイソンマークだと綺麗になるので買った時の喜びが戻ってきます。

created by Rinker
JASON MARKK(ジェイソンマーク)
¥1,801(2020/10/19 23:56:31時点 Amazon調べ-詳細)

ジェイソンマークの使い方はこちら。

スニーカーを洗うならジェイソンマークで決まり。洗い方や使い方をオタクが解説

最新情報をチェックしよう!