エアジョーダン1の偽物の見分け方と買う時のポイントを紹介

NIKEの名作スニーカー、エアジョーダン1。

1984年に発売されてから30年以上経っても、人気は全く衰えません。その人気から残念ながら偽物が出回っているのも事実です。「この春は、エアジョーダン1買おう!」と思った時に偽物をつかむのは嫌ですよね。

ということで偽物を買ってしまわないように、エアジョーダン1の偽物の見分け方や偽物をつかまない買い方のポイントを紹介いたします。

エアジョーダン1とは?

1984年に発売された伝説的バスケットプレーヤー、マイケル・ジョーダンのシグネチャーモデルであるバスケットシューズです。

エアジョーダンシリーズはその後エアマックスとともにスニーカーブームを牽引しますが、その初代モデルです。

エアジョーダン1の詳しいレビューはこちらに記事にしています。

エアジョーダン1に偽物はあるの?

「そもそも、エアジョーダン1の偽物ってあるの?」

って、思うかも知れません。

ただ、残念ながら、い〜っぱいあります(苦笑)。

エアジョーダン1は、昔からたくさん偽物が作られています。やっぱり、人気モノの宿命ですね。売れる人気モデルは、どうしても偽物が出回ってしまうんですね…。

スニーカー好きにとってはホント残念な話なんですが。ちょっと注意して購入しないと、偽物を買わされてしまう可能性があるんです。

エアジョーダン1の偽物を見分けるポイント

「じゃあ、どうやって偽物を見分けるの!?」となりますよね。

これは、これまで偽物がたくさん出ているエアジョーダン1なので、偽物のタイプもさまざまです。

なので、だいたい共通している偽物の見分けるポイントをいくつか紹介します。

  • 持ってみると、全体的にしっかりとした感じがなく、ふにゃふにゃしている
  • スウォッシュが変
  • ウイングマークの位置がおかしい
  • つま先の穴が雑
  • 付属のシューレースの巻かれ方
  • 箱の印刷がかすれている
  • 縫い目の形状や細かさ
  • ウイングロゴの文字や形状が雑
  • タンのロゴがのっぺりしている

といった特徴がありますので、1つずつ見ていきましょう。

持ってみると、全体的にしっかりとした感じがなく、ふにゃふにゃしている

やはり偽物は質感がイマイチです。

本物を手に持って見た時の「ズシッ」とした感じがなく、なんか軽い感じがする事が多いです。おそらく、革なども適当な素材を使って作っているんでしょうね。

スウォッシュが変

細かいところがおかしいんですよね。

NIKEのトレードマークのスウォッシュ。これが異常にでかかったり、ちょっと形がイビツだったりします。これは、注意深く見ると、わかりやすいポイントかもしれませんね。

ウイングマークの位置がおかしい

シンボルマークの造形が甘いんですよね。

エアジョーダン1のサイドについている「ウイングマーク」。偽物は、この位置が微妙に左右にずれている事が良くあります。「ん?」と思ったら、ショップなどで本物と比べてみるといいかもしれません。

つま先の穴が雑

製造の精度も甘いです。

エアジョーダン1のつま先部分には、空気孔が開けられていますが、偽物はこの空気孔が不規則に開けられている事が多いです。
そういう細かい部分が、偽物は雑なんでしょうね。

付属のシューレースの巻かれ方

梱包も少し違います。

エアジョーダン1を買うと、シューレースが別の袋に入っています。このシューレースの巻き方が、丸くとぐろを巻く形できちんと収納されているのが本物です。その他の巻かれ方は、怪しいです。

箱の印刷がかすれている

箱も重要なんですけどね。

購入時のボックスの印刷や貼られているシールの印刷がかすれている場合はあやしいです。

縫い目の形状や細かさ

裁縫の精度も甘いです。

偽物は縫い目の形状が違っていたり、縫い目間のピッチや細かさが微妙に違うことがあります。本物の縫い目をしっかり見て比べてみましょう。

ウイングロゴの文字や形状が雑

文字も若干違います。

偽物はウイングロゴの文字や形状がつぶれていたり、「AIR JORDAN」の文字ピッチが詰まっていたり、フォントが細かったりすることがあります。

タンのロゴがのっぺりしている

裁縫のコストもカットされています。

本物はタンのスウッシュなどのNIKEロゴの裁縫がしっかりしており、こんもり盛り上がっているのですが、偽物はここが薄くのっぺりしている場合があります。いかにもお金がかかっていなさそうな感じです。

エアジョーダン1の偽物をゲットしないためのポイント

ざっと偽物の見分け方を紹介しましたが、偽物をつかまされないようにするには購入場所も重要です。

意外と、ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリに出品されているものにも偽物が出ていたりします。もちろん良心的なスニーカー好きな方は、本物を出品しているでしょうが、そうでない方も残念ながらいます。

なかなか買う前のやり取りだけでは判断しづらいので気をつけましょう。

あと海外サイトなども注意です。信頼できる海外サイト(例えば、『end.clothing』のような)であれば問題ないと思いますが、やけに買いやすい値段がついているサイトなどはちょっと怪しいです。

やっぱり正規のNIKEのサイトや、楽天など信頼できる大手の通販サイトを通して購入するのが1番確実に本物をゲットできます。

うちは信頼できる販売元を紹介していますのでご安心ください。

スニーカーと一緒にお手入れの必需品をお忘れなく

お手入れはアメトーーークでも紹介された最近話題の防水スプレーCREPがおすすめ。これを振っておくとケチャップのような汚れにも強くなります。スニーカー買ったら履く前に振っておきましょう。

created by Rinker
Crep Protect (クレップ プロテクト)
¥2,200(2020/10/30 00:12:16時点 Amazon調べ-詳細)

CREPの使い方はこちら。

スニーカーの防水はCREPで決まり。汚れも保護できるから

お気に入りのスニーカーはヘビロテしがち。どれだけ汚れてもジェイソンマークだと綺麗になるので買った時の喜びが戻ってきます。

created by Rinker
JASON MARKK(ジェイソンマーク)
¥1,801(2020/10/30 00:12:17時点 Amazon調べ-詳細)

ジェイソンマークの使い方はこちら。

スニーカーを洗うならジェイソンマークで決まり。洗い方や使い方をオタクが解説

最新情報をチェックしよう!